月別アーカイブ: 2017年1月

グレープが何故ヤバいのか

昼過ぎにブームコーヒーをゆっくりと呑む一時は、甚だ癒しのスパンだ。コーヒーの味覚や香りに執念もなく、品名などもよくわからない結果、しょっちゅうインスタントコーヒーを入れて飲んでいらっしゃる。呑み見比べたら結構は押さえるのかもしれませんが、豆や入れ人物による味覚の違いなどわかりません。コンビニエンスストアのコーヒーも十分に旨いと満足してしまう。真に昨年はセブンイレブンのブームコーヒーにハマっていました。現在はローソンのブームカフェオレがマイホットだ。
こんな程度のコーヒー好きではありますが、過日の「マツコの知らない業界」を見ていたら、たまにはカフェでゆっくりとコーヒーを食らうのも良さそうですなと感じました。
テレビ局で特集していたのは、レトロ珈琲循環ストアでした。名古屋始まりのコメダ珈琲ストア、老舗の上島珈琲ストア、食品が女性に大人気の星乃珈琲ストア、軽井沢始まりで上品な丸山珈琲ストアが紹介されていました。
コメダ珈琲以外は入ったことがありません。断然気になったのは上島珈琲ストアだ。マツコの歓声を聞いて、ラムチョコボールと合わせてコーヒーを味わってみたくなりました。大人の上質なスパンを過ごせそうです。たまには家族も養育も忘れて、カフェでそんなスパンを過ごしてみたいなと感じました。

カボチャ盛衰記

学生時代から「後々運行セドリの屋台を持って仕事をしたい」と言っていた周りに
近頃久しぶりに会いました。2人で飲みに行っていっぱい積もるおしゃべりをしたのですが、
亭主はまず弁当の運行セドリで熱望を叶えたものの、儲からずに撤退、現在は工場で
パートタイマーとして勤めるとのことでした。
「ではとうに屋台の熱望は諦めたんだ」って尋ねると、何一つそんなことはなくて、現在も
次の屋台について鋭意経験インナーというので驚きました。
しかも、次のお店で売りたいのが「ラーメンのスープ」だという。ラーメンではなく
スープのみ…それはまたなんで?と聞くと、「独自はラーメンの麺によってスープがマニア」と
言うことに先日気付いた」らしきのです。
昼食もシメのラーメンも、麺をすすっている時からスープを飲んでいる時に至福の
喜びが湧き上がって来るのだそうです。
「だとすれば多種多様なスープ店舗でいいんじゃない?」と聞くと、飽くまでもラーメンのスープのみ、
ラーメン鉢にスープだけ入れて出したいとのことでした。
そりゃ些か不安が大きすぎるのでは…と思いましたが、同時に面白そうにも感じました。
一度こけてもまた熱望にかけてプレを向いて通じる亭主は輝いて見えました。
次に会う時折熱望が叶っているといいな、と思いました。

ごまかしだらけのグレープ

トイプードルは、印象の可愛らしさはもちろんの事、いやに上手い犬だ。犬等級、胸中の良さランクで2近辺に入るほどだ。生後3ヶ月までは、特に憶えが速いので、子犬の辺りは広めるのが簡単です。一度か二都度教えただけで、覚えて仕舞う事もあります。子犬の頃に覚えた事は、成犬になって忘れて仕舞う事もないので、要は子犬の時期に断然教えてあげたいだ。人のふれこみも、犬は十分に知識出来ているので、報ずる際は眼を見て呼び掛けながら行っていきます。すると、カタチの氏名を理解するので、指南した物を持ってくる事が出来るようになります。カタチの氏名はもちろんですが、相談自体を理解しているので、もうすぐ何を講じるのか、やっとどこへ行くのかなどを犬に唱える事が出来るよになりますす。お腹が空いているのか、いないのか犬に話しかけて、犬の内心を聞き取る事も出来ます。犬は人のふれこみが思い付か、という人もいますが、じつは美しく理解しています。
 素晴らしいのは修練技能だけでなく、空気を読む、感情を察するという部分でも長けている。飼い主の体調の腹黒い時折、それを感じとり、近隣でしげしげと見守っていていただける事があります。普段なら、一緒に遊ぼうという玩具を合わせるようなガッツ完売なトイプードルですが、その時だけは遊ぼうともせず、ただバッチリ近隣にいてもらえる。内心を察し、一心に分かってくれている。犬は、人となり以上に飼い主の事をよく見ている。飼い主の案件、家事の事を、やはり大切な物だと思ってくれている。だからこそ、小さな変化や感をナーバスに感じ取り気付いてもらえる。
 やさしく、うまい、そして美しいトイプードル、一緒に過ごす中で癒しといったあたたかい内心をデイリーもらっています。